八郎潟

春爛漫2021

4/24の八郎潟釣行 この日は午後から実釣開始。ずっと気温が低かった今年の4月ですが、週中から一気に気温が上がってきた上に潮回りも良いカンジなので期待が持てます。天候も良く、西部方面に多くのアングラーが集中する事が予想されたので、人...
その他

釣りで使えるApple新製品!?

先日Appleの新製品発表会があり、その中で釣りで役に立ちそうな製品があったので紹介したいと思います。 それはAirTagという製品で、ざっくり紹介すると落とし物を探すためのタグになります。 ◆AirTagとは? 先述し...
八郎潟

寒い4月

土曜日の八郎潟釣行 この日も昼過ぎからの出撃。 今年はいろいろと忙していくて丸一日釣りできないところが辛いところですが、満水状態になっているとの情報があったので東部方面から開始。 当日は生憎の天気で、到着時点で既に冷たい...
スポンサーリンク
八郎潟

今年の寒の戻り

本日の八郎潟釣行 またしてもいろいろと用事があって全て済ませてから八郎潟へ向かって到着したのは15時近く・・・。 今年はこのパターンばかりですが気を引き締めて開始。 週半ばから急激な冷え込みがあり、秋田では積雪が観測され...
タックル

タトゥーラのロッド

中古で良さげなロッドを見つけたので購入してみました。 購入したのはダイワの『タトゥーラ721MHRB』 タトゥーラブランドのロッドですね。 スペック(タトゥーラ721MHRB) 以下、メーカーの製品説明抜粋 ...
八郎潟

状況一変

土曜日の八郎潟釣行。 この日は午前中にいろいろと用事があり、それらが終わってから八郎潟へ向かったので、フィールドに到着した頃には既に14時近く。 前々日の釣行で、いろいろとトラブルがありまくったものの、短時間にも関わらず複数本...
八郎潟

2021年初ハチロー釣行

本日の八郎潟釣行。基本サンデーアングラーの私ですが、本日は2周間前に再発した尿管結石の再検査ということで有給を使い午前中は病院へ・・・。無事に石は排出されていて、レントゲンにも写ってないし、血尿の反応も無かったのでこれで晴れてノンラトル野...
野池

2021年初釣行?

まだ体調が万全では無いため、今週も八郎潟釣行は無し。 代わりに夕方1時間だけ野池に行ってきました。 県南ではようやく雪も殆どが溶けましたが、それでも水辺には結構雪が残っています。 水温がまだ低く、生命感がなかった...
タックル

潜るクランクを使え!

ボチボチ釣果の声も多くなってきている昨今ですが、私は仕事が忙しいのと先日再発した尿管結石などがあって今年は八郎潟(というか釣り自体)に行けていません。そんな中、某釣具屋店員さんと会話していて気になる事がありました。それは「クランクはシャロ...
八郎潟

低水温期の水温変化による釣り方の目安とオススメルアー

3月に入ったということで、いよいよ秋田でも本格的なバスシーズンが始まるワケですが、その前にこれからの低水温期の水温変化による釣り方の目安や有効なルアーの特徴を解説したいと思います。 メディアの情報が通用しない秋田の早春 ...
八郎潟

八郎潟の近況!?

今年はまだ一度も釣行していませんでしたが、今日釣り弟子のオジモン君(@OJIMON_86)が八郎潟の偵察に行って来てくれたみたいです。今年は積雪が例年にないほど多かった年でしたが、八郎潟周辺の雪は結構溶けていて、湖面凍結は1/3程度(?)...
Uncategorized

ゲーム実況はじめました!? SEGA『ゲットバス』

今年の冬場は全く釣りに行かずにゲームばかりしていたため、ブログの更新も滞り気味だったので、ここでネタを一つ....と言ってもゲームネタなのですが、一応当ブログは釣り専門ブログということで、釣りネタでもあります。というのも、冬場にPC弄って...
タックル

リールメンテ依頼

秋田は雪国という特性上、冬はフィールドが全面凍結してしまうため、どうしても釣りができない期間が長期あります。そんなオフシーズンは知り合いからリールのオーバーホールを頼まれる事が多いのですが、最近は忙しくてなかなか手をつけられずにいたのです...
タックル

2021年新製品の意外なダークフォース!? ダイワ PR100

史上初のオンライン開催となった今年のフィッシングショーの話題も落ち着いた頃合いですが、今年のダイワのカタログをみていたところ、まだ紹介していない気になる新製品がありました。 ハイコスパベイトリール『PR100』 それがコチラ『...
タックル

名機00メタニウムmg

前回ダイワのTD-Zを購入したと記事を書きましたが、本日は某中古ショップに行ったところ、シマノの00メタニウムmgがジャンクコーナーに格安で売っているのを発見して即購入してしまいました。 シマノの往年の名機 『メタニウム』といえば...
タックル

名機 TD-Z

中古でTD-Zを購入しました。モデルはTD-Z103MLいわゆる『ミラーレフト』と呼ばれるモデルですね。 新しいタックルは勿論好きですが、古いタックルも好きなワタクシ。その中でもこのTD-Zは好きなリールの一つです。 往年の名...
その他

ルアマガ最新号はデプス特集!?

今月号のルアマガを購入してきました。 表紙は黄色背景に青文字という、恐らく釣り雑誌史上最もシンプルなデザインとなっています。そしてタイトルからも分かる通り、デプス特集なのです。全部で160ページ程の本誌中、実に40ページ以上がデプス...
タックル

ダイワ 21ルビアスエアリティ

気なる新製品紹介シリーズ。今回は『21ルビアスエアリティ』を御紹介致します。 復活の『エアリティ』 『エアリティ』といえば、昔『トーナメントエアリティ』というスピニングリールがあり、軽くて高性能だったため、魚種問わず名機として今だ...
タックル

デプス イヴォークゼロ150/120

今回は注目の新製品ルアーを御紹介したいと思います。 長らくプロトモデルとされていたデプス話題の新製品イヴォークゼロ150/120が遂にリリースされるみたいです。 バズベイト?クランク? イヴォークといえば、発売か...
タックル

ダイワ スティーズ A TW HLC

今回の新製品紹介はダイワのフラッグシップモデル『スティーズ』のHLCモデルです。 スティーズシリーズでは初となる『HLC』 『HLC』とはハイパーロングキャストの略で、その名の通りロングキャスト性能に特化したリールとなります。...
タックル

シマノ 21アンタレスDC

2021年の気になる新製品紹介。今回はシマノフラッグシップベイトリール『21アンタレスDC』の詳細を見ていきたいと思います。 小型化したアンタレスDC 今回のアンタレスDCの最大の特徴は19アンタレスをベースとしている...
タックル

ダイワ 21カルディア

ダイワの新製品発表で最も驚いたので、新型カルディア。 旧カルディアLTが確か3年位前に発売されたから流石に早くない?しかも旧モデルの時点で既にLTコンセプトになっていたので、どう替えて来たのか気になります。 まさかのモノコック...
タックル

シマノ 21カルカッタコンクエスト

今年はフィッシングショーがオンラインで開催され、一気に様々な新製品情報が発表されたので、今回はから個人的に気になった製品をいくつか紹介していきたいと思います。 シマノの注目は新型カルコン まずは個人的にシマノリールで最注目の新...
タックル

徹底比較!?21アルファスSV TWと20アルファスAIR TW

知り合いから20アルファスAIR借りてきたので、21アルファスSVと比較してみました。 ◆20アルファスAIR TWスペック まずは20アルファスAIR TWのスペックから ・巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):75・ギ...
タックル

キャスティングレビュー ダイワ アルファスSV TW 800HL

21アルファスSV TWを使って来たので、実際にキャストしての使用感などをレビューしたいと思います。 当日のフィールド状況 野池と言っても残念ながら現在秋田県は観測史上類をみないほどの大雪。当然近隣にある野池な...
タックル

開封レビュー ダイワ アルファスSV TW 800HL

先日発売された新型アルファスを購入しました。早速開封&レビューしたいと思います。 ■基本スペック 開封前にアルファスのスペックを見ていきましょう。 基本データ・巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):71 / ギア比...
タックル

ジャッカル ブラストボーン

珍しくジャッカルの新作ルアーを購入してみました。新作とは言いましたが、既に発売から数ヶ月経過しているので、最新感はないのですが新品のジャッカルルアー購入したのってメチャクチャ久々だったので思わず・・・ね。 近年のジャッカルは外観の作...
タックル

ジャンクロッド修理 ダイワ ブレイゾンその2

前回から間が空いてしまいましたが、ジャンクロッド修理 ダイワ ブレイゾンその2です。 前回は破損したガイドを外し、新しいガイドを取り付けスレッド巻くところまでやりました。 今回はエポキシコーティングを行います。 ...
八郎潟ポイント

【八郎潟ポイント 西部編】

自称『八郎潟のおかっぱりポイントに世界一詳しい男』であるワタクシ水面野郎が紹介する。永久保存版 八郎潟ブラックバスポイント紹介!! 昨今、SNSの普及により、情報を得やすくなっているハズですが、八郎潟のポイントに関する情報がネット上...
八郎潟ポイント

【八郎潟ポイント 東部流入河川編】

自称『八郎潟のおかっぱりポイントに世界一詳しい男』であるワタクシ水面野郎が紹介する。永久保存版 八郎潟ブラックバスポイント紹介!! 昨今、SNSの普及により、情報を得やすくなっているハズですが、八郎潟のポイントに関する情報がネット上...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました