2021年下半期初ハチロー釣行

八郎潟
スポンサーリンク

今週末の八郎潟釣行

いつもどおりお昼近くから実釣開始。

先週、久々の釣行にも関わらず散々な結果でしたが、その時の結果踏まえてとりあえずは本湖の流入からスタート。

少しランガンしてみましたが水質イマイチで巻物に反応ナシ。

いい感じのシェードにフロッグを投入すると静かにフロッグが水中に吸い込まれたため、すかさずフッキング!!

上がって来たのはライギョさん・・・。う~ん、ライギョがあの地味なバイトって結構珍しいな・・・。

その後も本湖流入河川や先週良型バスをバラしたエリアも回るも水質が悪くベイトもナシでバスからの反応ナシ。

ならばと西部へ移動。

一番可能性ありそうなエリアは案の定先行者が居て入れなかったでの、別のエリアに移動したところ先行はナシ。しかも水質も他のエリアに比べたらマシ。

イケるとしたらココだろうと普段より丁寧に刺そうとラインが走った!?

来ました49センチの良型ハチローバス!やや細いものの、回復個体なのか傷が無くかなり引いてくれました。
ヒットルアーはドライブシャッド3.5″の7gダウンショット。
実は少しひと手間加えた物なのですが・・・。詳細は後日!?

その後、同様のエリアでクランクを巻くとブレイク付近でヒット!

上がってきたのはまたしてもライギョ・・・。

しばらく粘りましたが、その後は反応無く移動。

移動した先々では、巻きと打モノ両方試しましたが、バスからの反応はナシ

巻きで釣れてくれるのはライギョや鯉のみでしたね・・・・。

結局夕方まで頑張りましたが、バスは追加できずに終了。

複数本捕獲はかないませんでしたが、苦手な快晴ドピーカンに良型を捕れて良かったかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました