GWの雪辱戦

八郎潟
スポンサーリンク

5/8の八郎潟釣行

この日もいつものように午後からのスタート。
GWに盛大にコケたので各所の様子を改めて確かめようと本湖流入河川を回りましたが反応無し。

ならばと東部の風下エリアでベイトが溜まりそうな場所も行きましたが無。

ここで西部へ移動。
GWよりも代掻きによるものとみられる濁りが各所キツくなっていて、濁っているエリアでは鯉やナマズのアタックはあるものの、バスからの反応は無し。

比較的水の綺麗なエリアで粘ってみましたが、今度は生命感自体が無い・・・。

あまりにしても反応無いのでこれはお手上げかと思いましたが、夕マズメのタイミングで一か八か三種エリアに移動。

代掻きによる濁りはあるものの、この辺のエリアのスポーニングはこれからなので望みはあるかもとドライブシャッドを流していくとヒット!

ようやく出ました40UP!
ヒットルアーはドライブシャッド4.5インチの7gテキサス。

普段は3.5~5g程度のウェイトを使用していますが、今年は水量が多いので少し重めの7gをチェイス。
ボトムへの『アテ感』が丁度良いと思ったらヒットしたので多分良い判断だったかなと思います。

その後は反応無く終了。
厳しい状況下でとっさの判断で三種に移動し、なんとかバスをゲットできたのは良い成果だったと思います。
これから苦手な時期に突入しますが、どうにか苦手克服できるように頑張って行きます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました